「永久脱毛」=「永久に毛が生えない」という意味ではないので注意

永久脱毛といえば、「脱毛が完了してしまえば一生ムダ毛が生えてこない」ということをイメージしている人が多いのではないでしょうか。

「永久」という言葉がついているから、こういったイメージを持ってしまいますよね。

ですが、永久脱毛とは二度とムダ毛が生えてこないことではないんですよ。

永久脱毛の「永久」とは、脱毛施術をしてから50年以上毛が生えてこない状態を指しています。

多くの人が利用している脱毛サロンやエステサロンでのフラッシュ脱毛は残念ながら永久脱毛ではありません。

脱毛完了後に数年経ってからムダ毛がまた生えてきた、という話を耳にしかことがある人もいると思います。

脱毛サロンやエステサロンのフラッシュ脱毛では永久脱毛はできませんが、脱毛料金はリーズナブルですし、施術の痛みもありません。

毛周期に合わせて長期的に脱毛施術を受けることで、十分満足のいく脱毛ができますよ。

また脱毛しながら、美肌などプラスのケアができるのも、脱毛サロンやエステサロンの良いところですよね。

もっと脱毛効果を得たい場合は、クリニックでの医療レーザー脱毛がおすすめです。

脱毛サロンやエステサロンのフラッシュ脱毛の3倍の脱毛パワーがあると言われていますので、通う回数も脱毛サロンの1/3で済みます。

ただ脱毛パワーが強い分、痛みも強くなります。

料金が脱毛サロンなどに比べて少し高めではありますが、早く脱毛を完了したい人にはぴったりですよ。

そして今ある全ての脱毛方法の中で1番脱毛効果が高く、永久脱毛に限りなく近い脱毛が可能なのがニードル脱毛です。

ニードル脱毛は毛穴1つ1つに極細の針をさして、そこへ電流や高周波を流して毛根を破壊してしまう脱毛方法です。

施術できるところが限られていたり、施術に非除に時間がかかったり、料金も高いですが、完璧な脱毛をしたいならこのニードル脱毛が一番おすすめです。

もちろん痛みも強いですが、あざがあったりタトゥーを入れていてフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛が受けられない人でも脱毛できるというメリットもあります。

自分に合う脱毛方法を見つけて満足の行く脱毛をしましょう。

ストレスが多いと毛深くなるのでストレス発散を心掛けよう

「そんなにストレスが多いとハゲるよ」なんて言われたことがある人もいると思いますが、ストレスは頭皮の血行を悪くするため、薄毛や抜け毛の原因になります。

過度なストレスは血流を悪くしてしまうため、髪の毛の発育に影響を及ぼすため、髪の毛に栄養が行き渡らず、細くなったり抜けてしまったりするんです。

髪の毛が薄くなったり抜けたりするなら、体中のムダ毛も同じように薄くなったり抜けたりすると思われがちですが、逆なんですよ。

ストレスが多いとムダ毛は毛深くなってしまうんです。

ストレスが多いと、女性ホルモンであるエストロゲンが減少するため、男性ホルモンが多くなってしまいます。

男性ホルモンが多くなるとムダ毛が濃くなってしまうんです。

ストレスも多い上にムダ毛まで濃くなってしまうなんて踏んだり蹴ったりですよね。

ですがこのストレスが多い現代社会において、ストレスを感じないように生活するのはほぼ無理ですよね。

ですから、ストレスをためこまないようにしっかりとストレスを解消する方法を見つけましょう。

何か趣味などがあって、うまくストレスを解消できる手段がある人は良いのですが、体を動かしてみるのがおすすめですよ。

体を動かすといってもスポーツジムに通ったり、本格的にスポーツをするのではなく、ゆっくりと散歩したり、寝る前にエクササイズをしたりというようなことでも大丈夫なんですよ。

散歩やエクササイズならお金もかかりません。

忙しすぎて散歩をしたりエクササイズをしたりする時間が持てないという人は、例えばアロマを利用したりゆったりお風呂に入るだけでもストレス解消に効果がありますよ。

ストレスを解消することでムダ毛が薄くなるだけでなく、お肌もキレイになれますので、一石二鳥ですよ。

もしどうしてもストレス解消をするような時間が取れないという場合は、せめて自己処理でお肌を傷めないように、カミソリや毛抜きではなく、お肌に優しい電気シェーバーを使用したり、脱毛後にしっかりボディークリームで保湿するなどしてお肌に優しい生活を心がけましょう。

煙草が原因でヒゲも濃くなるって知ってた?

体中に生えているムダ毛、女性にとっては本当に厄介なものですよね。

最近では脱毛する男性も増えているので、女性だけでなく男性からも厄介な存在と思われているようですね。

そんなムダ毛が日常生活のちょっとしたことで濃くなってしまうとしたらどうしますか。

煙草が薄毛の原因の1つということをご存知でしょうか。

最近では煙草を吸う人の数は減っていると言われていますが、煙草に含まれているニコチンにはは血管を収縮させる作用があるので、頭皮の血行が悪くなり、薄毛や抜け毛の原因になるんです。

ですが、これは頭皮だけに当てはまるもので、全身のムダ毛には当てはまりません。

当てはまらないどころか、煙草を吸うと毛深くなってしまうんですよ。

なぜなら煙草を吸うと女性ホルモンが減少するからです。

ハーバード大学の研究で、煙草を吸うと男性ホルモンの数値が上昇することが実証されているんですよ。

男性ホルモンが増えるとやはりムダ毛が濃くなってしまうんです。

もし今ムダ毛が濃いことで悩んでいる人で煙草を吸っている人は今すぐ控えることをおすすめします。

煙草を吸うこと以外でムダ毛が濃くなってしまう原因になるのが食生活の乱れ、ストレス、運動不足です。

これらのことに即効性はありませんが、きちんと栄養バランスのとれた食生活や上手なストレスの発散、適度な運動を続ける事はムダ毛対策に有効な方法と言えるでしょう。

この現代社会の中でストレスをためない生活をすることは限りなく不可能に近いと思いますが、たまったストレスを上手に発散するようにして、ストレスをためこまないようにしましょう。

もちろん健康のためにも煙草はおすすめできません。
もしどうしても禁煙したり煙草を控えることが難しいなら、全身脱毛してつるつるのお肌になることを検討してみませんか。

全身脱毛は、脱毛サロンならキャンペーンを利用してとてもお得にできるんですよ。

煙草は「百害あって一利なし」というのは周知の事実ですよね。

ですから禁煙したり煙草を極力控えるようにしてムダ毛が少ないキレイなすべすべのお肌を目指しましょう。

ひげ脱毛が完了までに掛かる回数はこのぐらい

ひげ脱毛は施術を1回受けただけでは残念ながら完了しません。

ひげをどのような状態にしたいかにもよりますが、つるつるにしたい場合は、ひげが薄い人でも20回くらいは通わなければなりません。

ひげ脱毛は毛周期にあわせて脱毛施術を行うことで、効果的な脱毛が可能となります。

ひげの毛周期は個人差がありますが、1か月半~3ヶ月と言われています。

ですから20回通うとなると3年ほどは通わなければなりません。

脱毛サロンではひげ脱毛は10回コースというのが一番多くなっています。

10回施術を受けた状態というのはもちろん個人差もありますが、お手入れが楽になるというくらいです。

ひげをキレイに無毛状態にしたい人や、ひげをデザインして一部分だけ残したい人にとってはやはり10回の施術では不十分です。

ひげの量を少し減らしたいという人であれば10回でも問題ないかもしれません。

毛周期というのは毛の生え変わりのサイクルのことで、ひげに限らず人間の体に生えている毛(髪の毛も含まれる)はすべて毛周期という生え変わりのサイクルを繰り返しているんです。

生えている場所によって毛周期は違うんですよ。

「休止期」「成長期」「退行期」を繰り返して抜け落ちたり生えてきたりしているんです。

見た目にはずっと同じ毛が生えているように感じますが実はそうではないんです。

脱毛サロンで行われる脱毛方法はフラッシュ脱毛というものです。

フラッシュ脱毛はメラニン色素に反応する特殊な光線熱をお肌に照射してひげのメラニン色素に反応させ、毛根にダメージを与えて脱毛するというものです。

フラッシュ脱毛が効果を発揮するのは「成長期」のひげのみです。

今皮膚の下にある「休止期」のひげには効果がありませんので、「成長期」になるまで待たなければなりません。

ですからひげ脱毛は1回の施術では済まず、何度も何度の時間をかけて脱毛しなければならないのです。

毛周期に合わせてしっかり脱毛しましょう。

ひげ脱毛している間は、アフターケアとしてしっかり保湿することが大切ですよ。

脱毛するとお肌が非常に乾燥しやすくなっていますので、しっかり保湿をして外部刺激からお肌を守りましょう。

こんな人はひげ脱毛を考えた方が良いかも

最近、若い男性を中心にひげ脱毛が流行っています。

ひげ脱毛をする理由は様々ですが、毎日のお手入れが楽になる、おしゃれなひげをデザインできる、お肌へのダメージがなくなる、女性ウケが良いなど様々ですね。

ひげ脱毛はいろいろなメリットがあるんですが、ひげ脱毛をあえてしないほうが場合もあるんですよ。

どういう人がひげ脱毛をしないほうが良いのかというと、海外で仕事をすることがある人です。

海外と日本ではひげに対する考え方が違う場合があります。

特にイスラム圏ではひげは男性の象徴とされているため、中近東やアラブ諸国の男性はひげを生やしています。

ひげが生えていない男性は半人前であるという考えを持っているため、ひげが生えていない男性は信用されません。

ですから、ビジネスでこういった国に行く場合、ひげ脱毛をしているとビジネスチャンスを台無しにするなど悪影響を与えてしまうことが考えられます。

またビジネスとは関係なく海外によく行く男性の場合もひげ脱毛はしないほうが良いです。

というのは、日本人は欧米人に比べると非常に顔立ちが童顔なので、成人していても未成年に見られることがあり、お酒を売ってもらえなかったりすることもあります。

バーなどでも入店を拒否されて、面倒な問答に時間を取られてしまうというトラブルも多いんです。

ですから、プライベートであれビジネスであれ海外へ行く機会が多い人はひげ脱毛はしないほうが良いのです。

日本にいる時は、毎日きちんとひげを剃ることが習慣になっていたのに、海外へ行くためにひげを生やすということに最初は抵抗があるかもしれませんが、快適に海外ライフを送るためにがんばりましょう。

海外で活躍しているスポーツ選手などの日本人男性は、みんな揃って日本ではひげをきちんと剃っていたのに、海外に行ってひげを生やし始めたことに違和感を感じたことはありませんか。

これにはこういった理由があるからなんですね。

他にも職業的に自分を強く雄々しく見せたいという人もひげ脱毛には向きません。

強く雄々しく見せるためにはやはりひげは欠かせないからです。

初めて脱毛サロンに行く人に!

ムダ毛の気になる季節になってきましたが、脱毛サロンに行こうと考えている人もいることでしょう。

ムダ毛の脱毛は家でもできるので、脱毛サロンに行く必要はないと考えている人もいますよね。

しかし、最近では脱毛サロンに行く人が増えているんですよ。

理由は料金が手ごろになっていることや肌が荒れて自分では脱毛できなくなってしまった……などの理由のようです。

脱毛サロンは高額と思われていた頃と違って、ネットなどで情報を調べることができます。

それぞれの脱毛サロンの特徴や料金が分かるので、安心して行けるようになったんですね。

脱毛サロンに行けない人は料金だけの問題ではなく、痛みが心配という理由もあるようです。

この痛みというものは、個人差があり人が痛くないものでも自分が体験すると痛い場合があります。

もし、自分が痛がりなら、なかなか脱毛サロンには行けないと思いますが脱毛方法にはいろんなものがあります。

針脱毛やフラッシュ脱毛などがよく知られていますが、痛がりの人にはフラッシュ脱毛がおすすめです。

このフラッシュ脱毛は、脱毛の痛みがほとんどありません。

パチッと輪ゴムを弾いたぐらいの痛さなんです。

ただ、半永久脱毛と思った方がいいです。

とはいっても、ムダ毛が気にならないぐらいになりますよ。